忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【 2018/07/16 09:35 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴

ドイツIII号突撃砲 G型(初期型)
全長=195mm 写真は組立、塗装仕上げをした状態です。第二次大戦でドイツ軍が大量に使用した突撃砲。中でも最も多く生産され、幅広い戦線で使われたIII号突撃砲のプラスチックモデル組み立てキットです。モデルは大戦中期の1942年12月から生産が始められたG型の中でも初期のタイプを再現。III号戦車の車体に固定式戦闘室を搭載して低く身構えたスタイルを忠実にモデル化しました。主砲は対戦車戦闘に使用された7.5cm砲と歩兵部隊の火力支援に使われた10.5cm突撃榴弾砲の2種類を選んで組み立て可能。車体側面にはシュルツェンと呼ばれる防弾板を取り付けることもできます。子犬を抱いた兵士とエサを与える兵士のリラックスしたポーズの人形2体もポイントです。

RC 完成品のスーパーレバント です

ラジコン カーならスカイラインGT-Rのお勧め情報
PR

【 2010/08/06 20:15 】
CATEGORY [ 未選択 ] 
pagetop ∴
<<ドイツ軍VK3001(H)試作車輌 ?号中戦車 | HOME | KV-2 用152ミリ砲身(トランペッター用)>>
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]